Top > 動画マーケティング > 時代の最先端を行きたいのなら、動画マーケティング

時代の最先端を行きたいのなら、動画マーケティング

家庭用ホームビデオで撮ったおもしろ映像を流していたテレビ番組があったけと遠い記憶が蘇ります。撮っている人の声が入っていたり、映像がブレブレだったりと、初めて使います感もあって微笑ましかったですよね。今は写真や動画は日常的になり過ぎて、ただ撮っただけなんてあり得ないですよね。いかに加工するかです。音楽を流したり、スローモーションを入れたり、文字を入れたり、プロ顔負けですよね。動画でお金を稼ぐ人もいる時代ですからね。ほんの数十年前では考えられませんでした。

 

時代の最先端は動画マーケティングから

 

素人が作れる動画、もっと知識のある人が作ればもっといいものができると思いませんか。動画マーケティングに参入するチャンスだと思うのですが、まだまだ企業は足踏み状態ですね。テレビ離れが叫ばれているのですから、動画で宣伝した方が効率的だと思います。でも、あまり他がやっていないことは始めにくいのかもしれませんね。企画にOKを出すような人は、スマホ?動画?って感じかもしれませんし。しかし、みんながやり始めると広告枠の取り合いになったり、お金をかけて動画を作らなければならなくなったりと面倒なことになるんですけどね。ここはひとつ思い切って、時代の先駆者になってみてはいかがでしょうか。

動画マーケティング

関連エントリー
時代の最先端を行きたいのなら、動画マーケティング