Top > FX > ギャンブルをせずにじっくりと

ギャンブルをせずにじっくりと

もし暴落してロスになったら、ポジションは早めに損切りを行うのがいいわけです。戻すかもしれないという変な安心は暴落時には持たないように。過去のチャートをチェックし、特定の通貨が影響を受けやすい材料の特質をちょっと認識できるようにしておくことはお奨めです。

 

金利の高い国の通貨をキープしているとスワップポイントで稼ぐことができますが、カントリーリスクが更に高くなるので留意すべきです。本当に大切なことは、自分にあった最適な型を見つけ出すことなのでしょう。

 

ちなみにユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では一番多額の取引高で、慣れてきたら是非アタックしたいカレンシーペアです。

 

為替チャートでこれからの値動きを予測する 今までの値動きから、これからの値動きを予測するのが、為替チャートを扱う際の前提です。幾つかの分析手段と組み合わせつつ、FX取引に活かしていくことです。

FX

関連エントリー
マージン・コールやストップ・ロスになったら不安ですギャンブルをせずにじっくりと